農業・農散布用ドローン

飛助MG 農林水産航空協会認定機
製品紹介

980,000円(税抜き)

2020年モデル
10L積載できる農林水産航空協会認定機の農薬散布ドローンです。
散布性能を追い求めながらも低価格を実現しました。
10分で1ha散布が可能で、農薬散布の重労働から解放されます。

国産だからこそ日本の圃場に最適化

現在農業用ドローンは大型化しており、搭載できる容量が増加しています。しかし、大型化により作業効率や散布性能も比例して上昇するとは限りません。
国内と海外の薬剤の使用方法や圃場面積は大きく異なり、日本では機体の使用方法が限定されてしまいます。他にも大型化に比例したバッテリーや充電器、維持コストが大きく増加していき、決して使いやすいとは言えません。
そこでマゼックスはこの農業用ドローンをどうしたら国内の圃場で使いやすくなるのか考え続けました。そこでたどり着いたのが国内の圃場であればどこでも活躍できる「飛助MG/DX」の10Lモデルです。


3つの大きな特徴


低燃費

国内の圃場は1箇所あたり50a以下が多く、そのような圃場で効率的に運用するためにはバッテリー1つあたりの飛行時間が最も大きな課題でした。そこで最も使用される国内の圃場面積を基本にバッテリー容量や内容成分、推進部品の設計、フレームの軽量化を行い、消費電力量の削減を行い飛行時間が大幅に向上しました。また搭載する薬剤をその圃場に必要量だけ搭載することで、1つのバッテリーで最大16L=2haを薬剤散布できます。


自信のある散布性能

4枚プロペラを採用

モーターの数が少ないほど大きなプロペラを搭載することが可能で、プロペラが大きいほど降下気流の中に薬剤を留めて散布することができます。薬剤が風に流れにくくなり舞い上がる量を抑え、作物の葉裏や根元まで均一に散布することができます。

吐出ノズル切替を標準装備

前進は前側ノズル、後進は後側ノズルから噴霧するように自動制御されます。ノズルから噴霧された瞬間に前側プロペラのダウンウォッシュで薬剤を吹き降ろし、その上を通過する後側プロペラでさらに薬剤を抑え込み、前後進でも散布性能を変えません。

ドローンのデメリットを解消

そこで自社開発した前後切替装置と組み合わせることで、悪影響を及ぼす渦の脱出に成功。

①前側プロペラ気流で薬剤を下に吹き降ろす。
②その上を通過する後側プロペラ気流でさらに抑えこみ、確実に薬剤を作物に付着させる。

日本の農薬に適したドローンを生み出すための散布システムは、小型ドローンでも無人ヘリと同等の散布性能を実現しました。通常の2倍のダウンウォッシュを利用でき、穀物はもちろん、野菜や果樹など固い葉裏や根まで均一に散布でき、ドリフト低減にも有効で周辺の圃場まで流れることを防ぎます。
※この散布システムはマゼックス独自開発によるもので特許取得済みです。


安全で簡単なシステム

従来までは既存する制御装置を採用していたため、国内のニーズに合わせた機能や性能に対応できない場面が多々ありました。その問題を解消するため、株式会社マゼックスが使いやすさにこだわった独自の制御装置(フライトコントローラ)を搭載しました。強い耐衝撃性を備えたプラットフォームと複数のIMU・CPU・バロメーターで構成され、優れた処理能力で飛行安定性を大幅に向上。強風時でも非常に安定したホバリング性能で、飛行中の高度維持や姿勢制御も精密に行い操縦者の負担を減少させます。

GPSの取得数が向上

新型制御装置の位置情報取得アンテナは取得するGPS個数が大幅に向上しています。従来は12~15個だった衛星数が、20~22個ほどまでに増加しました。山に囲まれた山間地でも多くの衛星数を取得できることで、良質なGPS信号を取得することが可能になり、GPSロストの可能性を減少させ安全なフライトを実現します。

直感で使える高度レーダー

従来の高度レーダーは、送信機に付属するタブレットを使って調節する必要があり、実際に飛行してみると風や場所などの環境変化や、作物の種類に応じて再度調整をしなければいけないことが多々ありました。簡単に直感で使えるドローンのためにタブレットやモニターを使わない高精度高度レーダーです。「維持したい高度に合わせスイッチを押すだけ。」たったそれだけで設定が完了します。様々な状況に応じて瞬時に高度変更が可能で、再設定する場合ももう一度スイッチを押すだけです。
※高度レーダーはオプションになります。

衝突防止の障害物レーダー

飛行中の安全性を向上するために、新型モデルより障害物センサーの搭載が可能になりました。最も飛行中のリスクが高い前方の135°の広範囲を高感度ミリ波レーダーで障害物検知します。センチ幅の送電線や木の枝などの障害物も検知することが可能で機体を安全に飛行させることができます。また耐薬・防水性に優れ、薬剤が付着しても安心です。
障害物と一定の距離まで近づくとその場でホバリングを行います。操作方法は高度レーダー同様、スイッチを倒すだけで簡単にON/OFFを選択することが可能です。
※障害物レーダーはオプションになります。


主要機能

直進アシストモード

GPSを使用して飛行経路がズレないように自動で補正され、速度は15kmで固定、散布装置も緑線だけを散布するように連動散布します。ホバリング時や横移動時は散布装置が自動停止するので毎回操作する必要はありません。スイッチひとつで4m自動横移動でき、誰が操作しても簡単に同じ作業品質を保つことが可能です。

自動飛行モード

前後横移動、散布装置のON・OFFも全て自動制御します。前後移動時だけ散布装置がONになり、ホバリング時と横移動時は散布装置がOFFになるので薬剤を不用意に落下させません。自動飛行中でもスティック1本で地点の延長や短縮も可能になり、様々な形状の圃場にも対応できます。

飛助に限らず日本の圃場では毎回設定する必要がある自動飛行より、
ほとんどが自動制御されている直進アシストが作業効率を向上させます。


構成パーツ

ブラシレスモーター

モーター内には薬剤による腐食を防止するためのコーティングや、遠心冷却フィンが内蔵され冷却効率を高め、合計で最大60kg以上の推進力があるモーターで安全性も向上しています。高強度なCNC加工のフレームと最適化された構造設計で耐衝撃性も高く、変形や誤動作の可能性を減らします。

女性でも軽々なコンパクト設計

様々な安全装置や便利機能を搭載するために、耐久性を損なわず軽量化を行い、コンパクトな機体に仕上がりました。組み立ては非常に簡単で、夏場の過酷な環境下でも数分で飛行準備を完了します。
ワンタッチの固定式ベルトやプロペラホルダーも標準で付いているので乗用車の移動でも安心です。

折りたためる大型プロペラ

特殊な高強度炭素繊維で造られたプロペラは丈夫でありながらも軽量で優れた一貫性と動力バランスを保ちます。モーターとESCの最適化されたアルゴニズムで推進システムの高い推力と効率を発揮します。

一目でわかる残量警告

液剤や粒剤、肥料を散布時に、薬剤の残量が少なくなるとリアルタイムでお知らせします。また自動飛行中の場合、薬剤散布を中断した場所から再開する機能も加わりました。

ボタ落ち防止ノズル

最適な量を吐出し、散布幅内を均等に噴霧する様に設計したレヒラー製専用ノズルです。噴霧を停止した時、0.8秒以内にピタッと止まるように、ボタ落ち防止弁が採用され不用意に薬剤を落下することを防ぎます。吐出口や弁も全て分解できるので清掃も容易に行えます。

一定量吐出のマルチポンプ

散布性能を最優先に考えぬかれた機体で、前後のノズルを使い分けるためにダイヤフラム式ポンプが2つ装備され、一定量を吐出するように設計されています。ポンプは自動制御され操縦者が切替操作を行うことはありません。

強靭なフレーム

40mmのカーボンパイプや削り出しのアルミを使用した強靭なフレームで、長期間の使用に耐用できるように設計されています。全てのアームは中央で連結され飛行中の剛性も向上します。

信頼性の高い送信機

FUTABA製12Kを標準装備しています。バッテリー残量が少なくなるとオペレーターへお知らせする機能や、自動着陸、ジオフェンス機能など様々なフェールセーフが標準で装備されています。


ワンタッチでタンクの脱着が簡単!

タンクの脱着を容易にするために、つまみを押すだけでタンクが脱着できるように進化しました。この構造は前モデルのプロペラの固定に使用されていた構造のため、信頼性も高く利便性が高い製品です。
もちろん粒剤散布装置も同じ機構が備えられているため、液剤散布装置への交換も数分で完了できます。


フライトモード

  • ①自動着陸
    散布を自動停止し、その場で着陸を行います。
    緊急時に使用します。
  • ②散布装置無段階調整
    散布装置を0.6L~1Lまで無段階で選択できます。
  • ③直進アシストモード
    GPSを用いて散布経路のズレを防ぎます。
    散布装置も自動で作動します。
  • ④散布機ON・OFF
    散布装置をスイッチ一つで操作を行えます。
  • ⑤4m自動横移動
    スイッチ一つで4m自動で横移動を行います。
  • ⑥タイマー
    散布・飛行時間等を計測します。

安全装置

  • 飛行禁止空域制御
    空港などの飛行禁止空域で飛行しないように離陸時モーターが回りません。
  • 通信切断時自動着陸機能
    送信機と機体の通信が切断した場合は、自動着陸モードに入ります。
  • 範囲外飛行禁止機能
    離陸地点から半径300m、高度50m以上は飛行できません。
  • 緊急時非常停止機能
    飛行中に危険を回避せざるをえない状況になったとき、モーターを停止します。

飛助MG/DXスペック

農林水産省から落下分散(散布性能)をHP等で公表することが規定されています。必ずご購入前にご確認ください。
散布性能は特殊な試験方法でないと確認することができません。散布量や均一性を遵守しないと、農薬取締法に抵触し罰則(3年以下の懲役または百万円以下の罰金)が課せられる場合があります。ドローンに吐出ノズルを取り付ければ均一に散布できるものではありません。価格だけでなく、必ず落下分散性能を公表している機体をご検討ください。

機体

展開サイズ 1160×1160×620mm
格納サイズ 658×658×620mm
モーター外径 88mm
プロペラ 炭素繊維30inch
バッテリーサイズ 200×140×65mm
バッテリー重量 3.8kg
バッテリー容量 12S16300mah

液剤散布装置

タンク容量 10L
ノズルチップ レヒラー社ST
タンク材質 ポリエチレン
散布幅 4m
最大流量 4L/分
ノズル数 4個
散布ポンプ マルチポンプ

飛行パラメーター

機体総重量 14.9kg
最大離陸重量 24.9kg
最大ホバリング時間 30分
最大搭載重量 10kg
最大使用風速 8m/s
最大飛行速度 15km/h
最大到達高度 50m
最大飛行距離 300m
電波到達距離 1000m
使用可能温度 5~40℃

送信機・充電器

送信機
送信機機種 FUTABA 12K
動作周波数 2.4GHz
最大伝送距離 1000m
受信機 R3008SB
モニター 128X64ドット
充電器
外寸寸法 272X202X118.6mm
重量 4.88kg
入力電源 100-240V
出力電源 1080W
充電電流 15.0A

高度レーダー

重量 50g
周波数 24.125GHz
測定範囲 0.3~15m
測定精度 0.05m
保護レベル IP67

障害物レーダー

重量 80g
周波数 24.125GHz
測定範囲 10m
測定精度 0.1m
保護レベル IP67