認定プログラム

OUTLINE
概要

活躍の場を広げる充実のカリキュラム

高度なフライト技術だけでなく、将来の仕事や今の会社に役立つ専門技術をラインアップ。

特に、ドローン飛行に最も重要な「安全面」「飛行技術」「気象学」は各専門分野の有職者を招いた、いまだかつてない実践的な内容です。

日本大学工学部との共同開発で、実践的なカリキュラムと認定ライセンスがあなたを待っています。

安全面
ドローンを安全に操縦するだけでなく、法律はもとより関連する安全知識を「分かるまで」サポートします。
飛行技術
ドローンを商業利用する際に求められる複雑な操作を分かりやすく習得して頂き、実務でのスムーズな運用を行えるよう「できるまで」サポートします。
気象学
気象予報会社・気象予報士のバックアップのもと作成されたプログラムで、「誰でも」ハイレベルの気象知識を得られます。

COURSE
コース紹介

フライト基本技術コース

座学と実技を通じ、国土交通省への飛行許可申請が可能となる10時間フライトを達成する基本コース

※受講日数、延べ4日間のコースとなります
対象 全員

1回目 2回目 3回目 4回目
座学 座学 注意・安全・ドローンについて、申請等 シミュレーション 座学 気象・電波 座学 その他 試験シミュレーション練習
実技 実技 基礎 実技 8の字等 実技 空撮・ATTI等 試験 座学・実技

試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。

  • 安全な運航を重視した講義内容です。
  • 操縦に必要な法律、気象、機体構造、安全対策等について学びます。
  • GPSモードだけではなく、ATTI(GPSが切れている)モードでドローンの操縦ができるよう実技を行います。
  • 飛行許可申請の基準を満たしているので、卒業後は国土交通省へ飛行許可申請を行うことができるようになります。

PRICE
受講費用

コース 受講費用
フライト基本技術コース 250,000円(税抜)
  • 受講費用およびカリキュラム内容等は、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。